ホーム > 生活 > 東南アジアで国際結婚をする人の事情

東南アジアで国際結婚をする人の事情

東南アジアの女性と結婚する男性の友人が増えていますが、それは私の職業をあながち無関係ではなさそうです。私は、多国籍企業に勤めているので、カップルの国籍が異なることはむしろ当たり前の環境で、むかしは随分あこがれもしましたが、その分、その後の彼らの様子を聞いていると苦労も多いようです。
国際結婚手続きを最終的に自分でやるとなると大変なので、皆、とくに配偶者ビザの関係では行政書士などを利用しています。失敗はありえないので。"


関連記事

探偵会社|パートナーに浮気相手と不倫・浮気をしていたという事実を認めさせるため...。
配偶者が不倫しているかも?...そんな不安がある方は、苦しみから解放される第一歩...
30代の半ば頃から育毛シャンプーを使い続けています
私は現在40代前半なのですが、30代の半ば頃から育毛シャンプーを使うようになりま...
このダイエット方法はオススメです。
食事内容においても気を配る方法が必ず体重が減る秘策でしょう。   間違...
東南アジアで国際結婚をする人の事情
東南アジアの女性と結婚する男性の友人が増えていますが、それは私の職業をあながち無...
帰化申請をしてみたら?
帰化許可申請とは手続根拠、国籍法第4条第2項による日本国籍に帰化しょうとする外国...
普通の人でも出来る結婚式でのフラッシュモブ
テレビの番組でサプライズでフラッシュモブをやる というのを最近、良く見かけます。...
今月は出費が多かった。
  自己破産申請までは訴訟行為といった法によった手続きは許可されていま...
テスト
テスト記事です。...