ホーム > スポーツ > 20代の頃には腹筋も楽に出来ていたのに

20代の頃には腹筋も楽に出来ていたのに

20代の頃には腹筋も楽に出来ていたのに、30代に入ると腹筋をするのがキツイと感じるようになりました。
お腹周りがたるんだようになって、筋力が落ちたようです。
原因は運動不足と代謝が悪くなったことの2つが考えられました。
このままではまずいと思ったので、同年代のお腹のくびれた友人に何か対策を取っているのか話を聞いてみました。
友人は30代女性。
友人の話によると「腹筋100回を毎日やるようにしている」ということでした。
腹筋の方法は、足を曲げて横になり、おヘソをしっかり見るように上体を起こすだけでオッケーだそうです。
両手は頭の後ろに回して、20回を1セットとして行っているそうです。
ひざを曲げずにやると、腰を痛める原因になるそうなので絶対に両ひざを曲げること。
あと、急いでやらずにゆっくりやるのもポイントだそうです。
筋肉を曲げる時には息を吐き、伸ばすときには息を吸うようにします。
腹筋トレーニングの時には、上体を起こすときに息を吐き、戻すときには息を吸う。
これを繰り返します。
私もやってみましたが、10日ほどで腹筋をするのが楽になったと感じました。
徐々にセット数を増やして自分にあった回数でやり続けるのがポイントのようです。

http://rovingscreens.com

関連記事

20代の頃には腹筋も楽に出来ていたのに
20代の頃には腹筋も楽に出来ていたのに、30代に入ると腹筋をするのがキツイと感じ...
痩せたいという思いが大事
体重減少の効き目が注目されるやり方についてはどのような秘訣があると思いますか。 ...
甘いものオフの日、幸せ
身体を使うことは痩せるための秘訣を選ぶとき確かに不可欠なことです。  ...
我慢知らずの食事ダイエット。
ウェイトダウンの効き目が高い方法とはいかなるやり方でしょうか。   痩...
最近、お風呂でダイエットに励んでいます。
食事内容とトレーニングの両側面からのダイエットのやり方が、間違いなくウェイトダウ...
テスト
テスト記事です。...